ホームACRI研究会 > [終了] 第4回 ACRI研究会

[終了] 第4回 ACRI研究会 ― ユーザーの視点から ―

目次

  1. はじめに
  2. 開催概要
  3. プログラム
  4. 参加申し込み方法
  5. お問い合わせについて
  6. 更新履歴

はじめに

ACRIが研究および普及・啓蒙の対象としているWebアクセシビリティにおいて大切なことは、 利用者の視点に立つことではないかと考えます。これにより、Web利用者の多様な利用環境、 多様な個性について、目が向けられるのではないでしょうか。

そこで、今回の研究会では、 プロップ・ステーションネットワーク管理者養成講座で講師をしておられる柳原秀基さんにご協力をいただき、 講座の参加者の方々とTV会議体験を行いながら、 使いづらいホームページについてディスカッションを行います。

また、PCの操作を、読み上げによって支援するソフトウェアであるスクリーンリーダーについて、 その製品の一つであるPC-Talkerを例に、 普段から利用されている方をお招きし、操作の様子などを実演していただきます。

さらに、PC-Talkerの読み上げ精度向上のために、 メーリングリストを活用して岡山県地名辞書を作成する取り組みをされた 三輪 昭生さんをお招きし、 活動についてお話をいただき、フリーディスカッションにも参加していただきます。

今回の研究会は、普段なかなか得られない貴重な意見や貴重な情報が得られる、 絶好の機会になると思います。みなさま、ふるってご参加ください。

目次へ戻る

開催概要

日時
2004年11月30日(火) 13時30分〜17時00分 (13時10分より受付開始)
会場
大阪市立大学文化交流センター ホール

目次へ戻る

プログラム

受付開始 (13時10分より)

大阪市立大学文化交流センター ホール 入り口にて

開会挨拶 (13時30分より)

中野秀男
大阪市立大学 創造都市研究科教授/学術情報総合センター副所長・教授
(社福)プロップステーション後援会副会長

ネットワークを使ったTV会議体験 (プロップステーションと)

プロップ・ステーションネットワーク管理者養成講座の受講生と、 研究会にご参加の、会場の皆様とのTV会議を通して、使いにくいWebサイトなど、 Webアクセシビリティーについて、ディスカッションを行います。

休憩 (14時20分より)

PC-Talkerを用いての、PC操作の実演 (アプリケーション操作やWeb利用; 14時30分より)

スクリーンリーダの一つであるPC-Talkerを普段からお使いの方に、 PC-Talkerを用いて、どのようにPCを操作するのか、アプリケーションの利用ややWeb利用を中心に、 実演をしていただきます。

休憩 (15時20分より)

PC-Talker用 岡山地名辞書 〜メーリングリストでの地名辞書作成の取組み 〜 (15時30分より)

三輪 昭生
岡山県工業技術センター システム技術部 メカトロニクス研究室
岡山県立大学

PC-Talkerユーザと共にメーリングリストで岡山の地名辞書を作り上げた経緯と、 辞書の作成過程の様子やその辞書を利用するに当たっての問題点などについてお話いただきます。

パネル・ディスカッション (16時30分より)

司会: 持田 徹
ACRI代表

PC-Talkerユーザおよび、 PC-Talkerユーザの活動を支える活動をされている三輪昭生さんを交えてのフリーディスカッションです。 会場の皆様からも、活発なご意見をお願いいたします。

閉会挨拶 (17時閉会予定)

中野秀男

目次へ戻る

更新履歴

2004年12月6日(月曜日)
この研究会は終了したため、記録として残すよう、記述を変更しました。
2004年11月26日(金曜日)
リアルタイム配信に関する記述を追加しました。
2004年11月19日(金曜日)
Webページの公開を開始しました。

目次へ戻る

初版公開: 2004年11月19日(金曜日)、 最終更新日: 2004年12月6日(月曜日)
Copyright © 2004, Accessible Contents Research Initiative All rights reserved.